Research


Laboratory

瀧宮 和男

Laboratory of Organic Chemistry II

瀧宮 和男 教授

合成化学で機能を創る

ベンゼンに代表されるπ電子系有機化合物は、分子骨格に強く束縛されないπ電子を持つため、分子集合状態において様々な電子機能の舞台となります。新しい分子を創りだし、それらを精密に並べることで、電気伝導、光電変換、半導体機能などを実現し、物質・材料化学におけるブレークスルーを目指しています。

影
  • 東北大学
  • 東北大学大学院理学研究科・理学部
  • 東北大学巨大分子解析研究センター
| ENGLISH |